FoxStyle

大学生のマインドマップ的ブログ

お風呂の温度って結局何℃がいいの?

温泉

こんにちは、FOX(@Aredfox4624)です!

私は現在一人暮らしなのですが、いつも湯船にお湯を張ることなく、シャワーだけで済ましてしまいます。しかし、私は大のお風呂好きです!

入浴したいのは山々なのですが、ユニットバスだし、、、水道代がもったいないし、、、といった理由で、湯船に浸かるのは温泉に行った時か実家に帰った時だけになってしまいました。

これは、意外と一人暮らしの大学生あるあるなのではないでしょうか?

さて話は変わりますが、先日実家に帰省した時に、久々にお風呂に入ったのですが、微妙にぬるかったんですよね。。。

40℃だったので、まあ割と普通の温度なのかもしれないですが、私としては少々不満で。

母親に聞いたら、40℃くらいが適温とテレビでやっていたそうです。

そうはいっても、私は42℃くらいのあったかいお風呂に入りたいので、その方法を探すために、とりあえずお風呂の温度から入浴の仕方まで調べてみました。

お風呂の温度って何℃がいいんやろ?

お風呂の温度と効果

ぬるめのお湯(38℃〜40℃)

副交感神経が活発化、つまり

血圧が低下し、内臓が活発化し、筋肉がゆるみ、リラックス状態になる。

「体を休めたい」時におすすめ。

熱めのお湯(40℃〜42℃)

交感神経が活発化、つまり

血圧が上昇し、内臓の働きが弱まり、筋肉が緊張し、興奮状態になる。

「体を目覚めさせたい」時におすすめ。

熱いお湯(42℃〜)

交感神経が高ぶりすぎる。

おすすめできない!

熱めのお風呂が「ダメ」と言われている理由

1. 体が休まらないから

基本的に、多くの日本人が入浴するのは夜だと思います。

お風呂上がりに「寝る」ということを考えると、熱いお風呂に入って体を活性化させてしまった場合に、その後の睡眠の質が悪くなってしまう可能性があります。

2. 体への負担が大きいから

自分の体温よりも熱いお湯に浸かるというのは、一気に心拍数が上昇するので、少なからず自分の体に負担をかけています。

また、長時間熱めのお風呂に入っていると、血液の粘度が上がり、血栓ができやすくなるようです。

特に、低体温の人、高血圧の人、心臓の弱い人、ご高齢の方などは、注意が必要です。

熱めのお風呂に入るための方法は?

それでも熱めのお風呂に入りたい!という人のために、以下の3つの方法が考えられます。

最初から熱いお湯に浸からない

急激な温度変化を体に与えないように、ぬるま湯に入ってから、徐々に温度を上げていくというのが良いようです。

入浴時間を短くする

ぬるめのお湯だった場合の入浴時間の目安は15分なのですが、熱めのお湯でぬるま湯と同じ効果を得たい場合には、入浴時間を5分ほどにすれば良いようです。

入浴時間を短くすれば、熱めのお風呂でも大丈夫なんですね!

朝に風呂に入る

朝風呂で、体を目覚めさせ、シャキッとしたい場合に熱めのお湯がおすすめなようです。

体を目覚めさせるという目的だけだったら、お風呂よりもシャワーの方が水流による刺激も加わるので、おすすめです。

半身浴に効果はあるのか?

よく女優さんやモデルさんが美容のために半身浴をやっているのを聞きますよね。

あれって効果あるのかな?と思って、調べたんですが、半身浴もこのお風呂の温度の関係と同じように説明ができるようです。

つまり、半身浴は、全身浴に比べ、心拍数が上がらないので、体への負担が少なく、リラックス効果が期待できるということです。

もちろん、全身浴の方が、「急速に温める」効果は高く、肩までお湯が浸かるので、短時間での肩こりや疲労回復などに効果的なようですが、半身浴でも入浴時間を多めに取れば、身体に負担をかけることなく全身浴と同じ温熱効果を得られるので、リラックスできるようです。

また、長時間入浴することによって、血液循環が促進され、足のむくみなどを解消できるというメリットもあるようです。

ただ、半身浴をする上では注意しなければいけないことがあって、お風呂に入る前の水分補給が必要なことと、お風呂場の温度が低すぎるとダメだということです。

水分補給をしなければならない理由は、長時間入浴することで体の水分が失われてしまうからです。

また、お風呂場の温度が低すぎるといけないのは、上半身が冷えてしまって逆効果だからです。

事前に浴槽のふたを開けとくなどしてお風呂場を温めて、半身浴をしても寒くないようにしましょう。

まとめ

結局、お風呂の適切な温度は40℃前後だということがわかりました。流石お母様👏。

ですが、その温度は、入浴時間や入浴方法などによって変えられます。

まとめると、

朝にお風呂の人

熱めのお湯(40℃〜42℃)の全身浴

夜にお風呂の人

ぬるめのお湯(38℃〜40℃)の全身浴15分or熱めのお湯(40℃〜42℃)の全身浴5分

かつ半身浴をしたい人ぬるめのお湯(38℃〜40℃)の半身浴30分

がおすすめです!

最後に、調べていて面白い記事を見つけたので載せておきます。興味があったら見てみてください。

www.shizecon.net