FoxStyle

大学生のマインドマップ的ブログ

貧乏人ほどキャリアの携帯を使って、高額な携帯代を払っているという事実

SIMが入っていないiPhone

昔から持っていた疑問に、なぜ多くの若者はお金にゆとりが無いのに高額な携帯代を払い続けているのか、というものがあります。

お金に余裕があるのなら別に問題はないですが、しっかり考えて生きている人ほど毎月かかる生活費をなるべく減らして、自分自身のためにお金を使えているように思います。

ちなみに私は、5年くらい前に初めてスマホを持ち始めた時からずっと「SIMフリーのiPhone + 格安SIM」で、月々の携帯代はたった2000円です。

面倒なので5年前からプランを変えていないのですが、調べたらもっとお得な格安SIMもあったので、今度変えようかと思っています。

ということで今回は、「SIMフリースマホ + 格安SIMが最強である」という私の考えを前提に、格安SIMについて思うところをシェアしていきたいと思います!

格安SIMを利用しない貧乏人の特徴

1. そもそもSIMを知らない

これかなり多いと思います。

例えば、知り合いと携帯に関する話になった時に、格安SIMを勧めても大体、

「SIMって何?」

という答えが返ってくるんですよね。

みんな当たり前のようにスマホを利用しているのにも関わらず、スマホの基本的なことも理解していないという事実にはかなり驚かされます。

要するに、無知なんですよね。

これからは、知っている人だけが行動を起こすことができて得をする、逆に知らない人は何もできず損をする世の中になっていくと思うので、SIMに限らず、情報には敏感になって自分で調べる癖をつけておいた方が良いと思います!

SIMを知らなかった人は今すぐググりましょう。

2. 安定志向

格安SIMに乗り変えるのが面倒だからこのままで良いというパターンですね。

まあ気持ちはわからなくもないですが、お金に困っているのなら、その分バイトを頑張るんじゃなくて、格安SIMにサクッと変えて、毎月の支出を抑えることの方が先決な気がするのですが、、。

基本的に格安SIMにはメリットしかないので、SIMがどのようなものなのかもわかるし、試してみる価値は大いにあると私は思っています。

また、携帯の通信だったり電話は、家に届いたSIMをスマホに挿入して少し設定をするだけでできるようになるので、わざわざお店に行って面倒な手続きをする必要も無くなります。

海外に行く時なんかはSIMフリーの携帯であれば、現地でSIMカードを購入して現地でスマホを利用することも簡単にできちゃうので、海外へ行くフットワークはかなり軽くなりますね。

貧乏人が格安SIMを利用するべき理由

「安いから」、これに尽きると思います。そのままですね。

今ならファミリープランなんかもあるので、家族で格安SIMなんかにしたらさらに安くなると思います。ちなみに、うちの家族は全員格安SIMです!

私は、SIMフリーの「iPhone SE」をかれこれ2年は使用しているのですが、まだまだiosのサポート期間はあるし、寿命が2年だと言われているバッテリーも最近修理に出したばかりで新品同然なので、後2年くらいは余裕で使えると思っています。

キャリアの場合だと契約期間の関係とかで、2年ごとに新しい携帯にすると思うのですが、格安SIMを使っているのならば2年契約とかはないので、使った期間が長ければ長いほど機種代金も安くなるのでお得です!

ちなみにiPhoneのバッテリー交換ですが、2018年の年内までならたったの3200円でできるのでおすすめしておきます。

support.apple.com

実際にかかる携帯代の差

キャリアの場合に、かかる携帯代が全部でひと月8000円だとすると、2年間で約20万円かかります。

一方で、iPhone SE は5万円で、格安SIMを使うと通信代・通話代はひと月2000円なので、2年間で計算すると、約10万円です。

キャリアに比べ、半分のお金しかかかっていません!!

私はiPhoneを使っていますが、携帯にこだわりがなければ3万円くらいの格安スマホを使うことだってできます。

SIMにももっと安いプランがあります。こんなに安いのに、「SIMフリースマホ + 格安SIM」を使わない手はありません!