FoxStyle

大学生のマインドマップ的ブログ

四国一周3泊4日の旅【3日目】愛媛→香川→徳島

松山城からの松山市内の眺め

3日目にして、一応四国一周は達成することができました。

1日目に高知県、2日目に愛媛県のホテルに宿泊したので、この日は香川県で宿泊したかったのですが、ふっこう割のツアープランで香川県だけがほとんどホテルが埋まっていたのと、4日目の朝に鳴門の渦潮を見たいと思っていたので、徳島県に戻りました。

この日は晴れのち曇りという感じの天気でしたね。

3日目のスケジュール

以下、私のメモ帳からの引用しました。

11:00まではホテルの駐車場に車を置けるので、松山城観光(9:00~) ホテルから歩いて20分なので、9:00前に出発

プレミアイン松山→釜揚げうどん長田in香の香、3時間 広い駐車場あり うどん食べる

釜揚げうどん長田in香の香→父母が浜海岸、30分 駐車場あり 17:30日の入りなので、17:00には着きたい http://www.mitoyo-kanko.com/%E7%88%B6%E6%AF%8D%E3%83%B6%E6%B5%9C/

父母が浜海岸→徳島グランドホテル偕楽園、2時間15分 無料駐車場あり

ラーメン東大 徳島ラーメン

松山城

松山城

ホテルから松山城が近かったので、午前中は松山城を訪れました。

松山城は平地にあるわけではなく、本丸は標高132mのところにあるので登らなければなりません。

歩いて登るか、ロープウェイorリフトの選択肢がありますが、私は歩いて行きました。

まあまあの傾斜でしたが、まあ若い人なら大丈夫でしょう。

夏だと本丸に着いた頃には汗でびっしょりになっちゃうと思うので、ロープウェイorリフトの利用をおすすめします。

ちなみに料金は往復510円なので、高くはないと思います。

松山城の最上階から眺めるパノラマビューは必見です!

松山城までの坂松山城ロープウェイ
松山城までの坂(左)とロープウェイ(右)

釜揚げうどん 長田 in 香の香

お昼ご飯には香川県の名物「うどん」を頂きました。

このお店は、全国うどんランキングトップに君臨したこともある有名な釜揚げうどん専門店です。

釜揚げうどんは、茹でたうどんをそのまま出汁につけて頂きますが、うどんは小麦の香りと喉越しが最高で、出汁も飲み干してしまうほどの旨さでした。

ぜひ香川県に来たら立ち寄ってほしい名店ですね。

釜揚げうどん 長田 in 香の香

父母ヶ浜海岸

父母が浜海岸

遅めのお昼ご飯を済ませた後は、来た道を少し戻って、父母ヶ浜海岸に行きました。

父母ヶ浜は、日本のウユニ塩湖と呼ばれている話題のインスタ映えスポットです。

あまり知られていなかった海水浴場がSNS によって拡散されて一気に話題になりました。

父母ヶ浜は「日本の夕陽百選」にも選ばれている美しいロングビーチで、夕暮れの幻想的な風景を楽しむことができます。

上のような写真が撮れるのは、父母ヶ浜では干潮時にあちこちに潮だまりができるので、その水面に映った風景を上手に利用しているからです。

つまり、父母ヶ浜で絶景が見られるのは干潮の時間と日の入りの時間が重なる時で、かつ天気が良い時ですね。

以下のページに絶景の見頃がまとめて書かれています。

www.mitoyo-kanko.com

ラーメン東大

夕食は徳島ラーメンを頂きました。

徳島ラーメンは、細麺のストレートと醤油ベースのスープで、上には豚バラ肉と生卵がのっています。

ラーメンの上にすき焼きが乗っているようなイメージですね。

生卵もただの生卵ではなく厳選された徳島ラーメンに合う生卵が用意されていて、しかも無料で食べ放題です。

無料で食べ放題だったので、私はラーメンに2つ、ご飯に1つ使いました!

非常に美味しかったのでおすすめです。

tabelog.com